夜間主総合ゼミ・概要&メンバー

ゼミ概要

 本ゼミは「科学技術とアントレプレナーシップ」という経営学・経済学の融合領域をテーマとしています。研究機関において科学技術に関する「知」がいかにして産み出され、またその産み出された「知」からいかにしてベンチャー企業を含めた新事業が創出されるのかについて扱います。
 毎週のゼミにおいては、ケース・ディスカッション、経営学を含む社会科学の先端的な研究論文についての輪読・議論、文献の輪読・議論、学生による研究発表、ゲストスピーカーによる講演などを行います。 実社会への応用やネットワーク構築を重視するために、科学技術とアントレプレナーシップ分野でグローバルに活躍する実務家をゲストとして積極的にお招きします。ゼミ生との中長期的な関係を構築するために、飲み会、合宿、スタディ・ツアーを含めた交流会の場を大事にします。
 ゼミ生には先端的かつ学術的な理論を理解する力を身につけると同時に、その理論を実務に応用していく力を養ってもらいたいと考えています。そのための必須スキルとして「科学的思考法」及び「デザイン・アプローチによる研究法」の習得を目指します。
 以下のいずれかの条件を満たす学生が本ゼミに向いていると考えています。
   1. 科学技術を活用したビジネスに興味がある
   2. スタートアップを含めた新事業創造に関心がある
   3. 経営学・経済学の先端的な理論を自分のビジネスに活用することに興味がある

過去のゼミ生の関心のキーワード:
サイエンスのビジネス化、技術とビジネスモデル、ベンチャー企業の成功要因、大企業とベンチャー企業の連携、サイエンスへの投資の仕組み (ベンチャーキャピタル、フィランソロピックファンド、ICOなど)、 スター・サイエンティスト、大学発ベンチャー、 産学連携、 大学から企業への技術移転、 エコシステム・産業クラスター (シリコンバレー、サンディエゴ、深センなど)、 デザインとプロダクト・サービス開発
2019年度

2018年度