「早稲田大学ビジネス・ファイナンス研究センター 科学技術とアントレプレナーシップ研究部会」では、その活動を可視化するために、毎週研究部会の活動に参加するメンバーがミニ・コラムを執筆し、連載形式で公開することにいたしました。

「早稲田大学ビジネス・ファイナンス研究センター 科学技術とアントレプレナーシップ研究部会」では、その活動を可視化するために、毎週研究部会の活動に参加するメンバーがミニ・コラムを執筆し、連載形式で公開することにいたしました。
研究活動は、その活動の社会へのインパクトを外に示していくことがとても重要です。このSTE Relay Columnはそんな役割を果たしていくことができればと考えています。

第一号は、研究部会の代表を務める早稲田ビジネススクール准教授の牧兼充による、「早稲田ビジネススクールでの”Bootstrapping” &「科学技術とアントレプレナーシップ」分野の”Mover and Shaker”を目指して」です。

STE Relay Column 001